釣りバカ日誌スペシャル2019のロケ地はどこ?香川の撮影場所を紹介!

こんにちは!

働き者のランプのセイです。

1月4日(金)21:00は 釣りバカ日誌スペシャル2019が放送されますね!

正式なタイトルは「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編」。

ドラマを見ていると

「あれ?この場所見たことあるような…」

「ここすごくキレイ!行ってみたい!」

そんなシーンも出てくるはず…!

この記事では、

「釣りバカ日誌スペシャル2019のロケ地がどこか知りたい!」

そんな願いを叶えます!

釣りバカ日誌スペシャル2019のロケ地は香川!

「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編」は香川県が舞台。

香川の子会社、浦島建設に出向になったハマちゃん&みち子さんの新婚生活が描かれます。

社長のスーさん(西田敏行)がその新婚生活に乱入してきたり、トラブルだらけの展開だということです!

香川と言えば、映画の第一作でもロケ地になっていました。

ハマちゃんが鈴木建設四国支社・高松営業所に勤めていたところ、女木島にマイホームを買ったにも関わらず転勤で東京へ飛ばされてしまう…というお話。

キャストの方々も映画第一作と同じ舞台で撮影できた事が感慨深かったようです!

スポンサーリンク

撮影場所がどこなのか分かるツイート

釣りバカ日誌スペシャル2019の撮影場所が特定できるツイートを発見しましたので紹介します!

ロケ地①サロンド富士房 FOLIO

FOLIOは本の街、神保町にあるオシャレなカフェ。

こちらも釣りバカ日誌スペシャル2019のロケ地として使われました。

出版社の冨山房直営のお店となっています。

本を読みながら美味しいコーヒーをゆっくり楽しめると評判のお店です。

土・日・祝が定休日なので行ってみたい場合は平日で!

営業時間は11:00~19:00です。

住所は

東京都千代田区神田神保町1-3 冨山房ビルB1F。

神保町駅から徒歩4分でした!(グーグルマップ調べ)

ロケ地②高松空港

香川県高松市の高松空港。

こちらも釣りバカ日誌スペシャル2019のロケ地として使われました!

ツイッターをチェックしてみると西田敏行さんや濱田岳さんの目撃情報が相次いでいました(笑)

撮影をしていたのは2018年4月5日のようですね。

住所は香川県高松市香南町岡1312-7。

香川県の中央部にあります。

電車で行く場合はJR高松駅から空港直行のバスで40分です。

ロケ地③ヨコクラうどん

香川県高松市にあるうどんのお店、ヨコクラうどん。

広瀬アリスが働くうどん屋としてロケ地になっていました。

創業は江戸時代だっていうんだから驚きですよね!

おいしいうどんだけでなく「楽しい食事」を、というキャッチコピーが素敵です。

人気メニューは

  1. やまかけしょうゆうどん
  2. しょうゆうどん
  3. かけうどん

とのこと。

営業時間は平日・土日祝ともに8:00~16:00です。

住所は

香川県高松市鬼無町鬼無136-1。

JR鬼無駅から徒歩15分です(グーグルマップ調べ)。

まとめ

釣りバカ日誌スペシャル2019のロケ地はどこ?

ということで

「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編」

で実際に使われた撮影場所を調べてみました。

その結果、

サロンド富士房FOLIOというオシャレなカフェや、香川県にある高松空港、ヨコクラうどんがロケ地になっている事が分かりました!

他にも分かり次第追記していきますね~♪

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする