2019三代目JSBライズザフラッグのチケット倍率&当日券情報!定価より安い値段での取り方も

2019年も三代目J SOUL BROTHERSのライブツアーが開催されています!

ツアー名はRAISE THE FLAG(ライズザフラッグ)。

既にチケットを手に入れ、興奮して眠れない人もいるんじゃないでしょうか?

私は落選したぞ
セイ
セイ
ケロン
ケロン
僕も手伝わされたけど、2人とも落ちちゃったねぇ

というように、枕を涙で濡らす日々を送っている人もいると思います。

このページでは、三代目JSBのチケット倍率をチェックするとともに

  • ライズザフラッグの当日券情報
  • 今からチケットを手に入れる方法

を解説します。

安心・安全面で他のサイトとは一線を画す「チケスト」というサービスも紹介しますね。

非公式なので自己責任となりますが、

定価より安い値段でチケットが手に入る事もあります。

↓いますぐチケットを探す場合はこちら

【チケットストリート】

三代目JSBライズザフラッグのチケット倍率

まず、三代目JSBのチケット倍率がどれくらいの数字になるのかを見てみましょう。

今回のLIVE TOUR 2019 RAISE THE FLAGでは北は札幌、南は福岡まで全15回の公演が予定されています。

各会場の収容人数を足していくと参加可能な人数は75万人という計算です。

では、その75万人に対して三代目JSBのファンはどれくらいいるのかと言うと…

ツイッターのフォロワー数を見ると約300万人!

単純に収容人数で割ると倍率は4倍という事になりますね。

三代目JSBのライブチケット倍率は?

もちろん、フォロワー全員が参加するというわけではありませんがそれだけ多くの人が三代目JSBに興味を持っています。

しかも、

  • フォロワーが連れてくる友人
  • 複数回参加するフォロワー

もいますからね。

人口の多い東京公演などは5倍以上の倍率かもしれません。

スポンサーリンク

ライズザフラッグ2019のチケット当日券は絶望的

既に確認したように、三代目JSBライズザフラッグのチケット倍率はかなりの数字となりそうです。

そうなると当日券を狙うのは絶望的でしょうね。

普通は前売り券や一般発売で余った分のチケットが当日券として売られますから…。

既に前売り券が売り切れている状況では当日券の販売はないと考えて良いでしょう。

ケロン
ケロン
やっぱり諦めるしかないのかな?
ネットのフリマサイトを使えば手に入る可能性が残っているぞ
セイ
セイ

定価より安いチケット代で手に入る事も!売り切れ後の確実な取り方はフリマサイト

売り切れたチケットも確実に手に入る方法…

それは、

ネットのフリマサイトを利用するという取り方です。

チケットのフリマサイトを覗くと

「用事が入ってしまった」

「相方が来れなくなってしまった」

という理由でチケットを売りに出している人が意外とたくさんいます。

↓試しにライズザフラッグのチケットを見てみると…

2019三代目JSBライズザフラッグチケットが買えるチケットストリート1

↓結構売りに出ています。

2019三代目JSBライズザフラッグチケットが買えるチケットストリート2

ただ、残念な事にあからさまに転売目的な出品もあります。

彼らの行為を増長させる事になるので、

転売目的と思われるものは極力買わないようにしましょう。

具体的には

  • 定価の3倍以上の金額
  • 3枚以上の連番
  • バラ売り不可

などは怪しいと思っています。

逆に、定価と同額か少し安い金額で1枚だけ売りに出ている物は

「あぁ、本当に行けなくなってしまったんだなぁ」

という感じがします。

売り切れチケットを買うならチケストが安全な3つのポイント

チケストでは、チケット流通サイトを利用する時に心配な点が全てカバーされています。

メリット①安心の入場補償

チケストでは

「せっかくチケットを購入したのに入場を拒否された…」

という場合、

チケット代と手数料を全額返金してくれます。

注意点として

  • 開演から3時間以内の申請
  • 入場拒否を証明できるもの

が必要なので、公式の説明をよく読んでおきましょう→入場補償について

「入場拒否を証明できるものって何なん?」

と思って問い合わせてみたところ、

コンサートによって異なるので一概には言えないようです。

「書類の配布等がない場合、まずは期限内に申請してください」

とのことでした。

メリット②チケストが仲介に入ってくれる

チケットはチケストが一旦預かり、こちらが入金するとチケストから送られてくる

という仕組みです。

チケットストリート 安心プラス

出典:https://ticket.st/information/stop_sagi.php

出品者と直接やり取りせず、チケットストリートが仲介に入ってくれるので個人情報が漏れたり詐欺に合う心配がない点でも人気があります。

メリット③出品者は身元確認が済んでいる

チケストでチケットを売るには本人確認を済ませる必要があり、

免許証やパスポートなどの書類により出品者の身元が確認されています。

こちらもトラブルへの大きな抑止力となっています。

(↓タップで公式ページ)

「チケットストリート」で安心のお取引

↓チケットストリートに関するさらに詳しい情報はこちらのページにまとめてあります。

まとめ

三代目JSBライブツアー2019ライズザフラッグのチケットについて、

  • 倍率
  • 当日券
  • 売り切れ後の取り方

を紹介しました。

倍率はかなり高いので当日券の出品はないと思って良いでしょう。

売り切れ後はネットのチケットフリマサービスを利用するしかありませんね…!

チケストを使えば運営が仲介に入ってくれる上、入場補償まであって安心です。

それでも高額転売を増長させる事になるので定価の何倍もするようなチケットは買わないようにしましょう!

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする