スポンサーリンク



福岡国際マラソン2019の迂回ルートを紹介!交通規制や渋滞を回避するには?

こんにちは!

福岡国際マラソン2019の開催が迫ってきましたね。

私は名古屋に住んでいるのですが、その時はちょうど福岡に帰省する予定です♪

地元の友達を遊びに誘ったところ

「マラソンを見に行くから一緒に来い」

と呼ばれてしまいました(笑)

調べてみたらそれが福岡国際マラソン2019でした。

そこで気になったのですが、当日の交通規制や渋滞回避のための迂回ルートはどうなっているのでしょうか?

電車やバスを利用するのが一番ですが、前後の予定を考えると車じゃないと厳しいんです…。

色々と調べてみたところ、

公式サイトの交通規制情報を参考にしながらアプリのグーグルマップを使うのが最強なんじゃないかという結論に行き着きました!

このページでは福岡国際マラソン2019について交通規制の迂回ルートや渋滞回避の方法をまとめます!

福岡国際マラソン2019の迂回ルート

以下は公式ページで発表されている当日のマラソンコースや迂回ルートです。

出典:http://www.fukuoka-marathon.com/map.html

(拡大版はこちら!)

国道3号が使えなくなるため博多バイパスを通るように指示されています。

コース上の交差点は時間によって通行や横断ができなくなるので規制される時間には十分に注意してください。

公式のPDFにもある通り、交通規制の場所と時間は以下のようになっています。

交差点名 規制の時間
護国神社前 12:00-12:15
黒門橋 12:10-12:25
脇山口 12:14-12:33
合宝西 12:20-12:40
小戸西 12:26-12:50
外環西口 12:32-12:57
荒江 12:45-13:12
六本松 12:50-13:19
警固 12:55-13:26
平尾 13:00-13:33
那の川四ツ角 13:03-13:37
博多駅前四丁目 13:07-13:47
博多駅(バスターミナル前) 13:09-13:45
呉服町 13:13-13:50
千鳥橋 13:20-14:45
箱崎ふ頭西側入口 13:23-14:02
香椎参道口 13:30-14:25
箱先ふ頭西側入口 13:40-14:38
千鳥橋 13:20-14:45
那の津口 13:55-14:54
平和台 14:00-15:00

後半ほどタイムに差が出てくる事もあり、規制時間が伸びていきます。

太字にしたところは特に注意してください!

また、規制時間でなくても上記の交差点周辺は混雑する事が予想できます。

マラソンに気を取られている歩行者と事故を起こさないためにも、

なるべくコースには近寄らない方が良いと思います。

スポンサーリンク

交通規制や渋滞を回避するには?

渋滞を回避するのにおすすめなのは Google マップのナビ機能を使うことです。

私は毎日車であちこち移動するしているのでこちらのアプリを使っています。

すると 驚くのがリアルタイムの情報の早さと精度です。

信号待ちをして目の前で軽い渋滞ができているだけで Google マップのナビ上では赤く表示されます。

それが信号が青になった瞬間にナビの混雑も解除されるんです…!

それぐらい、交通状況をリアルタイムに反映してくれていて

「こんなの現地の人しか知らんやろ(笑)」

という感じの抜け道まで紹介してくれます。

示されたルートを進んでいる間にもどんどん情報を更新してくれてもっと早いルートが生まれればそちらに切り替えるかを聞いてきます。

たった3日間の高速道路の工事もしっかり反映されており、交通規制の情報や抜け道を提案してくれた事もありました。

福岡国際マラソンの交通規制情報まで反映されるかはわからないので、

公式の PDFで交差点の規制時間だけ確認しておき後は Google にナビに任せるという方法がおすすめです。

まとめ

福岡国際マラソン2019の迂回ルートや渋滞回避の方法についてまとめました。

国道3号が通れなくなるので博多バイパスを利用するように示されていましたが皆がそちらを通ったら絶対渋滞しちゃいますよね。

川を渡った後はスマホのアプリで Google マップを入れてそちらを使うと時間が短縮できるはずです。

ぜひ試してみてくださいね!

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする