デスマ2期はいつ?原作ストックやTwitterの反応から可能性と時期を考察

こんばんは!

本日も上司やお客様の願いをたくさん叶えてきた働きもののランプのセイです。

帰宅後にマンション管理組合の仕事もあってちょっと忙しい日でした。

忙しいと言えば、仕事に忙殺されていた主人公が異世界転生してしまうデスマーチから始まる異世界狂想曲が最終回を迎えますね。

私もあんな生活ができるなら業務に忙殺されて意識を失ってみようかと思ったり思わなかったり…。

そんなうらやま主人の冒険譚、デスマ2期は果たしてあるのでしょうか。

原作ストックやTwitterの反応から可能性や時期を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

デスマ2期の為の原作ストック

まず、デスマーチから始まる異世界狂想曲に2期がありそうかを原作ストックの点から考えてみます。

というわけで調べてみると、

原作小説は現在13巻まで発売されています。

アニメでは原作3巻まで描かれるようです。

2期も同じペースで放送するというのであれば6巻まであればよい計算なので、原作ストックは十分と言えます。

余談ですがアニメ化が発表された当初、「3巻までということはないだろう」と言われていました。

最終回とするには話の盛り上がりに欠けるというのが主な理由です。

実際、Twitterでも物足りないという声がちょくちょく見られました。

また、ストーリー的にも未回収な伏線も多く、

「ここで終わるのはちょっと…。」

という感想もありました。

というわけで、原作のストックや話の展開から見ると2期があると考える方が自然な気がします。

デスマ2期の為の円盤売上をTwitterから考察

デスマ2期を決定づける為には円盤の売上がどれくらいあればよいのでしょうか。

ネットでは円盤売上が平均5,000枚あれば2期決定ラインと言われています。

1巻の発売日は3/30ですから、まだどれくらい売れるかは分かりません。

ただ、Twitterの反応を見ていると他のアニメに押され気味な気がするんですよね…。

例えば、「からかい上手の高木さん 円盤」とか「りゅうおうのおしごと 円盤」と検索するとポジティブな内容のTweetばかりです。

こんな感じですね。

しかし、「デスマ 円盤」と検索するとややネガティブな印象も受けました。

「好きだけど、円盤まではいいかな」とか、「他のアニメの円盤が欲しいのでお金がない」という内容です。

こんな感じですね。

ただ、それでも原作は累計で200万部以上売り上げており、結構なファンがいます。

円盤の売上が5,000枚を切ることはないのでは、と予想します。

デスマ2期の可能性と時期は?

デスマ2期の可能性ですが、おそらくあると思います。

というのも、

回復薬を作ってはい最終回、というのはあまりに盛り上がらないと思うんです。

原作のストックは十二分にあるわけですから、1期で終わるのなら違う巻をアニメにするのでは…?

盛り上がりにかける物足りない終わり方をしてしまえば、円盤の売上も期待できませんよね。

そう考えると、

1期最終回の後に2期の発表をする分割2期として円盤売上のテコ入れをする、というのも考えられると思います。

そうなった場合、2期の放送は2018年夏か秋ということになりますね。

…なんて言っておいて、最終回後に何の告知もなかったら赤っ恥ですが(汗

スポンサーリンク

まとめ

デスマ2期はいつ?ということで、原作ストックやTwitterの反応から可能性と時期を考えてみました。

原作ストックは十分すぎるほど足りているのですが、円盤の売上がちょっと伸び悩むかな、という印象です。

アニメ1期終盤の展開は分割2期でない限り物足りない感じもあります。

(内容自体は良いのですけどね。クライマックスとしてはどうでしょうか。)

最終回放送後に2期のお知らせが入ることを願います。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゼナラヴ より:

    2期やってもおかしくないくらい進んでるんだけどね
    ネタバレしそうなので何も言えないけど

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。