【画像あり】メルヘンメドヘンの作画崩壊がひどい件!理由と打ち切りの可能性も調査

おはようございます!

いつもは早朝からお願いの多い我が家の猫が本日は静かです。

普段は働き者のランプのセイです

ヤフーのトレンドワードを見ていると「作画崩壊」という文字がありました。

一体なんのことやらと思ったら、メルヘン・メドヘンというアニメの作画がひどいようですね。

どれほどのものかと思って見てみたのですが、確かにひどいw

今回が9話ということですが、アニメは大体1クール12話なのであと3話ありますよね。

果たして最終回まで放送できるのでしょうか

途中で打ち切られる可能性はないのでしょうか。

作画崩壊の理由と合わせて打ち切りの可能性も調べてみました。

※追記

3/27(火)に公式より一旦放送終了とのお知らせがでました。

スポンサーリンク

作画崩壊がひどいと話題のメルヘン・メドヘン9話

ツイッターを見ているとメルヘン・メドヘン9話の作画崩壊がひどいと盛り上がって(?)います。

どんな風かと言いますと

んんん?

左上の画像が一番不安になります。

目が離れすぎな上に首が長かったり体が小さかったり、バランスがメチャクチャでは…。

プロではない同人作家さんの方がお上手だと思ってしまいました…。

ちなみに、こちらが公式サイトの元々の絵です。

なんだこれ、もう完全に別アニメじゃないか…。

ちょっと面白すぎて気になったので自分もメルヘン・メドヘン9話を飛ばし飛ばしですが見てみました。

もう冒頭からすごい。

動きがカクカクしていて、最初パソコンが固まったのかと思いましたもん。

音はちゃんとしてる分、余計に絵の酷さとタイミングのあってなさが目立ちました。

バトルシーンはスピード感・疾走感のある音が鳴っているのに動きが遅すぎて笑えます。

なんか、昔のフラッシュアニメを思い出しました

口がパクパクしてるだけのシーンが多いのです。

そして上のカエルのように目が離れてしまったシーンですが、こちらもBGMと声優さんの演技は素敵だと思うのです。

でもいかんせん絵が!絵が残念すぎてそのギャップに笑えてしまう・・・!

いっそ全部残念なら目立たないのに!

チラチラとしか見ていないのですが、作画さえ良ければ良作なのではないかと思いました。

初期の頃はどうだったのかと思って1話も見てみましたが、こちらは絵も細かく動いて崩壊はありませんでした。

加えてお色気シーンもあり、好きな人は好きだろうなぁという感じです。

期待して見始めた人は9話がかなり残念だったと思います。

スポンサーリンク

メルヘン・メドヘンが作画崩壊した理由は人手不足と作監不在

なぜ作画崩壊したんだろうと思っていたら、メルヘン・メドヘンの作画監督を務める(?)方々のツイッターアカウントを発見しました。

皆さんのツイートを見ている限り、ほんの少ししか関わっていない人の名前が作画監督として載ってしまうほど現場は混乱しているようです…。

一番状況が伝わってくるのは下のツイート。

上の画像、動画サイトで確認してきましたが完全に7話のEDです。

実質ほとんど関わっていないと言っている人が責任者として名前が出てしまう状態…。

ちょっと気の毒です。

また、自己紹介に「メルヘン・メドヘン、キャラデ総作監」と書かれている森川侑紀さんの「9話お疲れ様でした」というツイート。

これと同じタイミングで、他の話数で作画監督をした方が

とつぶやいています。

「また」ということで、今までも同様だったようですね。

過去のツイートを見ていると、どうも1月末の4話あたりからインフルエンザが流行り、人手不足になったようです。

ツイートの時間は深夜の3時半です…。

森川さんはめまいや動機がするというツイートもしており心配です。

ちなみに、作画監督だけでなく脚本に関しても

と、もはや責任の所在がどこにあるのかも分からない阿鼻叫喚の地獄絵図が見て取れます…。

インフルエンザの話が出たのが4話のタイミングだったので

「じゃあ3話はどうだったのだろう」

と思い見てみましたが絵もアングルもよく動いていて綺麗でした。

やはりインフルエンザによる人手不足からおかしくなっていったようですね。

作画崩壊のメルヘン・メドヘンが打ち切りになる可能性は?

9話は作画修正の為にお休みをとった上での放送だったとのことで、制作側もクオリティの低さは分かっているようです。

なので余計にお気の毒です…。

現場の方々の気持ちを考えるとちょっと笑っていられなくなりますね。

インフルエンザの流行も過ぎ、人は戻ってきていると思います。

そこでお休みを挟んでも9話のクオリティだったと考えると、もともとの状況が既にギリギリだったのでしょうか。

ウワサに聞くアニメ業界の闇を垣間見た気分です。

今後放送を続けていくことは大丈夫なのでしょうか。

調べてみると…ありました、納期が間に合わなくて打ち切りになった例

2015年の夏に放送された「GOD EATER」というアニメが制作が追いつかず、4回も総集編を挟んだにも関わらず9話で打ち切りとなっていました。

2016年の春に再放送とつなげて10~13話を放映したようです。

9話の出来を見ていると、メルヘン・メドヘンが同様に打ち切りになる可能性は十分にあると思います。

まとめ

作画崩壊がひどいと話題のメルヘン・メドヘンを見てみました。

確かにひどくて打ち切りが心配になるのですが、絵さえしっかりしていれば面白いアニメだと思います。

なので、低クオリティで下手に続けるよりはGOD EATERのように後日しっかりしたものを放送した方がよいような気もします

続けるにしても現場のスタッフさんが倒れない程度に頑張って欲しいです。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。