ピンクレディーのミー(未唯mie)とケイ(増田恵子)の現在は?解散後の活動内容を調査

印象的な電子音と振り付けから始まるピンクレディーのUFO。

老若男女知らない人はいないんじゃないでしょうか。

ケロン
ケロン
僕が生まれる前に解散しているけど、テレビやCMで名前と曲は知っているよ
未だに学校の運動会や学園祭で曲が使われているよな
セイ
セイ

そんなピンクレディーの2人は現在どのような生活を送っているのでしょうか?

というわけで、この記事では

ミー(未唯mie)さんとケイ(増田恵子)さんが現在どのような生活をしているのか、ピンクレディーの解散後を調べてみました!

ピンクレディーは4回も解散していた!?再結成は5回目

ピンクレディーは驚くことに、5回も再結成をしています。

1度目の解散は1981年。

3年後の1984年に短期間の再結成をしたようです。

1989年には2度目の再結成を果たします。

この年と翌年のNHK紅白歌合戦に2年続けて出場しました。

1996年から1997年にかけて3度目の再結成をし、期間外ではあるものの2000年の紅白歌合戦にも出場しています。

2003年には4度目の再結成をし、2年間の期間限定の全国ライブツアーを行いました。

そして1度目の解散から30年後となる2010年に「解散やめ!」宣言をして2019年現在に至ります。

スポンサーリンク

ピンクレディー・ミー(未唯mie)の現在の活動内容

ミーさんは何度か名前を変えながら芸能活動を続けています。

ピンクレディーの解散後はMIEという名前で活動をし、1998年に未唯(みい)と改名。

2006年からは表記を「未唯mie」としています。

解散後も女優、タレント、歌手として幅広く活動をしてきたミーさん。

シングルやアルバムも何枚も発売しています。

NEVERという曲は『不良少女とよばれて』というドラマの主題歌だったのでご存知の方も多いはず。

その他にも数多くのCMソングを歌ってきました。

女優としても活躍している彼女は最近ですと2018年の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」にも出演しています。

コンフィデンスマンJPの動画はフジテレビが運営するFOD(フジテレビ・オン・デマンド)の無料会員になることで視聴できます。

(詳細は下のバナー広告から公式ホームページをチェック!)

<<FODの公式サイトを見る>>

1ヶ月以内に解約すれば料金がかからないので未唯mieさんの女優っぷりが気になるという人はチェックしてみてください♪

ちなみに、解約手順は

トップページ上部「マイメニュー」を選択

「月額コースの確認・解約」を選択

「この月額コースを解約する」から解約できます。

ちなみにミーさんは2019年3月27日現在、61歳だ
セイ
セイ
ケロン
ケロン
す、すごく若く見えるよ…!

スポンサーリンク

ピンクレディー・ケイ(増田恵子)の現在の活動内容

ケイさんはピンクレディー解散後、ソロの歌手として活動していました。

1986年からは活動の場をフランスに移し、フランス語や英語での歌を歌っています。

2001年からは舞台や声優としても活躍されてきましたが、ミーさんと比べると出演本数やCDの発売枚数が多くありません。

その理由としては1991年にバセドゥ病を発症していたという背景がありました。

バセドゥ病の症状は

  • 手足の麻痺
  • 頚部の膨張
  • 眼球突出と視力低下

というもの。

一時は薬で落ち着いていたものの、2003年の4度目の再結成による全国ツアーの負担から症状が悪化してしまいます。

病気のことを隠して活動してきましたが、ついに隠しきれなくなった2005年、ご自身のブログで病気のことを告白しました。

また、2013年からはメニエール病という難聴やめまいの病気にもかかっています。

それでもお綺麗なままで、未だにテレビにも出演されているからすごいですよね。

https://twitter.com/miki_fairies/status/1015582732687011842

まとめ

ピンクレディーのミー(未唯mie)さんとケイ(増田恵子)さんが現在どんな活動をしているか、お二人の解散後について調べてみました!

ピンクレディーは4回も解散しており、現在は5回目の再結成の最中です。

ケイ(増田恵子)さんはバセドゥ病やメニエール病を患っているものの、お二人とも歌手・女優・タレントとして活動を続けてきました。

現在でも綺麗でスタイルがよく、とても還暦を超えているとは思えませんね!

ケロン
ケロン
2人とも今でも現役で活動中なんだね!
コンフィデンスマンは見ていたが、まさかピンクレディーとは思わず気づかなかったぞ…
セイ
セイ

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする