脳が損傷した異常な音ってどんな音?在中国の米政府職員が被害!音響兵器が原因?

おはようございます!

働き者のランプのセイです。

ニュースを見ていると、

「中国の米政府職員が異常な音を聞き脳を損傷」

とありました。

目に見えない攻撃ですから、気づかないうちに受けていたら…と思うとちょっと怖いです。

ただ、一つ気になったのですが「異常な音」ってどのような音なんでしょうか。

高い音なのか、低い音なのか…。

知っておかないと、いつか自分が被害にあったときに気づくことができなそうに思います。

というわけで、在中国の米政府職員が脳を損傷した異常な音がどんな音なのか調べてみました。

スポンサーリンク

どんな音?在中国の米政府職員が脳を損傷した異常な音!

ニュースで語られていた「異常な音」ってどんな音なのでしょうか?

結論から言うと今回の異常な音は録音されていなかったようで、実際に聞くことはできませんでした。

しかし、米政府は昨年にもキューバの外交官24人とその家族が同様の被害にあっています。

ちなみに、その時の音は以下の動画で聞くことができます。

異常音というか、セミが鳴いているような音ですね。

もしやセミは人間を倒すために異常音を発している、宇宙からの侵略者なのでは…!?

スポンサーリンク

原因は音響兵器?

現在、追記・修正中です。

まとめ

脳が損傷した異常な音ってどんな音?

ということで、在中国の米政府職員が被害にあったという異常な音を調べてみました!

セミの鳴き声とか、黒板を引っ掻いたような音に似ていましたね。

もしかしてそれらの音を聞いている時も脳が損傷しているのでしょうか!?

だとしたらイヤープラグ必須になってしまいます(笑

最近のものは形や種類も色々あり、下の画像のものなどは肌色なので目立たなくていいですね。

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。