【動画】延岡学園バスケ部の留学生が審判を殴り没収試合!怪我は大丈夫?流血との情報も

こんにちは!

本日はコワーキングスペースに来ております。

働き者のランプのセイです。

さてさて、

twitterに投稿された動画が話題になっております。

高校のバスケの試合で海外からの留学生が審判を殴り、怪我をさせるという事件が起きてしまいました。

殴られた審判は大丈夫だったのでしょうか?

投稿された動画や怪我の具合について考えてみます。

スポンサーリンク

【動画】延岡学園バスケ部の留学生が審判を殴り没収試合

こちらの動画で審判を殴った一部始終が確認できます。

直前のプレイで味方が留学生を利用して自分についたマークを剥がそうとしています。

その結果ぶつかってしまい、ファウルを取られたようですね。

ファウルが不服だったので怒ってしまい、審判を殴ったようです。

その後、試合は没収試合となり、延岡学園の負けとなりました。

動画を見た方は

  • あってはならない行為
  • 審判を殴るのはヤバイ
  • バスケをやる資格ない

などのコメントが寄せられています。

スポンサーリンク

審判の怪我は大丈夫?流血との情報も

殴られた審判の怪我の容態が心配になります。

現地で見ていた方の情報では審判は動けず、担架で運ばれたとのことでした。

かなり勢いよく殴られていたので心配になりますよね。

軽い脳しんとうで済めば良いのですが…。

まとめ

延岡学園バスケ部の留学生が審判を殴り没収試合!

ということで、動画や審判の怪我について見てみました。

動画を見る限りかなり強く殴られており、動けなくなっている審判の方が心配になります。

ファウルを取られて怒ってしまう気持ちは分からなくもないですが、我慢できなかったせいで全てを台なしにしてしまいましたね…。

殴られた審判の方に大事がない事を祈ります。

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。