日大チアリーディング(応援リーダー部)パワハラの内容は?女性監督の名前が気になる

おはようございます!

働き者のランプのセイです。

さてさて、

日大アメフト部の次はチアリーディング(応援リーダー部)でのパワハラが話題となっています。

次から次に出てきますね~…

他の部でもあるのではないかと疑ってしまいます。

ヤフーニュースでは発言の内容は明かされていませんでしたが(6時現在)、パワハラの内容はどんなものだったのでしょう?

また、パワハラ発言をしていたチアリーディング(応援リーダー部)の女性監督の名前はなんだったのでしょうか?

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

日大チアリーディング(応援リーダー部)パワハラの内容は?

日大チアリーディング(応援リーダー部)の女性監督が行ったパワハラの内容、気になりますよね?

パワハラって会社とかで使われる言葉だと思っていました。

完全な縦社会で使われるパワハラというワードが使われている点からも日大チアリーディング(応援リーダー部)が監督に逆らえない環境だったことが伝わってきます。

実際に行ったパワハラですが、調べてみると3つほど分かりました。

  • 出身校のジャージを脱がす
  • 全部員の前で「事務員に部活の練習をなくすように頼んだ」と公開処刑
  • ずる賢いバカと罵倒

1つ目は出身校のジャージを履いている姿を見つけ

「学校の恥だ。今すぐ脱げ」

とその場で脱がせたということです。

「お前みたいにプライドが高くて過去の栄光にすがりついているやつは自分の罪を認める事もできない」

などと叱責したそうですが、そこまで言わなくても…という気がします。

2つ目は全部員の前で

「みんな、コイツが何したか知ってる?」

という口調で公開処刑をしたとのことです。

「大雪の日に練習をなくすよう事務局に電話した」

「お前は事務員の中では有名」

などとし、精神的に追い込んでいきました。

しかも練習をなくすよう頼んだのは事実ではなかったと報道されています。

3つ目は怪我で練習を休んでいた女性部員に対し、

「ただのバカだと思っていたから力になろうとしたけど、ずる賢いバカは嫌いだ」

「練習できないというのも信用できない」

などと罵ったということです。

スポンサーリンク

女性監督の名前が気になる

パワハラ発言をしていたという女性監督の名前が気になります。

調べているのですが、午前6時現在では公表しているサイトはありませんでした。

日大応援リーダー部のホームページもエラーが出て繋がらないので、該当する部分を削除するなど編集を行っている最中かもしれません。

女性監督の名前が公表されない理由ですが、おそらく逮捕者が出ていないからだと思います。

少し前に学校の外周80周を命じて生徒を熱中症に追い込んだ中学教師がいましたが、あの時も教師の名前は分かりませんでした。

気になって理由を調べたのですが、逮捕者がいない場合は基本的には名前を公表しないようです。

日大の生徒がTwitterなどに投稿すれば瞬く間に拡散しそうではありますけどね。

女性監督は7月に生徒に謝罪したとありましたし、和解済みだとして騒ぎにはしない方向なのでしょう。

まとめ

日大チアリーディング(応援リーダー部)パワハラの内容は?

ということで、実際に行った発言の内容や女性監督の名前について調べてみました。

確認できたパワハラの内容は

  • 母校のジャージを履いている事を叱責し、その場で脱がせた
  • 全部員の前で「みんな、こいつが何したか知ってる?」と公開処刑
  • 「ただのバカだと思っていたから力になろうとしたけど、ずる賢いバカは嫌いだ」と怪我の具合を疑う

というものでした。

女性監督の名前は逮捕者が出ていないという理由で公表されなさそうです。

パワハラをうけた女性部員は自殺も考えていたということですから、踏みとどまってくれて良かったと思います。

せめて残りのキャンパスライフが楽しいものになる事を祈ります。

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする