村田諒太がFacebookに投稿したカポーって誰のこと?ボクシング連盟の役員?

こんにちは!

働き者のランプのセイです。

日本ボクシング連盟で内紛が起きており、山根会長がメディアへの出演で強烈なインパクトを与えて注目されています。

山根会長がニュース番組「スッキリ!」に登場したのは8月3日でしたが、前日の8月2日に村田諒太選手が意味深な内容をFacebookに投稿していました。

その中に「カポー」という単語が出てくるのですが、これは一体誰のことを指しているのでしょうか?

ボクシング関係者?ボクシング連盟の役員?それとも…?

スポンサーリンク

カポーとは誰のこと?ボクシング連盟の役員?

以下が村田諒太選手のFacebookへの投稿です。

カポーについての解説も行われています。

カポーがどんな人だったのかを考えると、

「強者に脅されて嫌々従いながらも、同じことをしていた人」

と捉えることができそうです。

と、するのであれば

今回の問題で山根会長に異議を唱えている333名の中の誰かがカポーなのかもしれません。

「あなたも脅されていたとは言え、こういうことやってきたでしょ?」

という感じで。

もしくは、

そういった人達をかばう意味なのかも知れませんね。

とりわけ山根会長の近くに居たボクシング連盟の役員などは従わざるを得ない状況だったはずですから、

「脅されていたそのカポーをさばくことができるかどうか」

ということなのでしょうか。

スポンサーリンク

もしかして私達のことかも…?

村田諒太選手のFacebook投稿は前半部分に注目すると日本ボクシング連盟の関係者について言っているように感じました。

しかし、後半部分に注目するとだいぶ意味合いが変わってきますね。

  • 同じ状況に置かれて自分が同じようなことを本当にしなかっただろうか
  • 世の中にはこのカポーが溢れている

ということで、これは私達に充てられたメッセージのようにも思えます。

「日本ボクシング連盟の内紛について、批判をしているアナタたち。

山根会長のように権力を持っていたとして、自分は絶対に同じことをしなかったと言えますか?」

「絶対的な権力を持っている人から脅されて、アナタは立ち向かう勇気がありましたか?」

そう言われているようにも感じます。

まとめ

村田諒太がFacebookに投稿したカポーって誰のこと?

ということで、色々と考えてみました。

  1. 山根会長に異議を唱えているボクシング関係者
  2. 日本ボクシング連盟役員
  3. テレビを見て関係者を批判する私達

色々な捉え方ができてしまいますね!

個人的には、全て含めてのあの文章なのかなぁと感じました。

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。