森保一監督の戦術や評価を調査!現役時代のプレースタイルもチェック!

おはようございます!

働き者のランプのセイです。

サッカーのW杯が終わって寂しい気持ちですが、日本サッカーははやくも次に向かって動いています!

というのも、秋にキリンチャレンジカップがありますからね~。

早々に監督とメンバーを決めないといけませんよね。

7月18日の現時点ではU-23の監督を務める森保一監督でほぼ決まりのように報じられています。

久しぶりの日本人監督ということで、どんな戦術のサッカーになるのか楽しみですよね!

それにしても、

U-23の試合って新聞やニュース記事では目にするものの実際に映像を見る機会って少ないですよね。

森保一監督の戦術や評価はどのようなものなのでしょう?

また、ご自身が現役時代の時はどのようなプレースタイルだったのでしょうか?

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

森保一監督の戦術や評価は?

森保監督の戦術

森保一監督の戦術はいったいどのようなものなのでしょう?

…とは一瞬思ったのものの、よく考えればこの方は去年までサンフレッチェ広島の監督でしたね(汗)

この頃の広島の戦術というと、可変式でかなり流動的なサッカーでした。

攻めてる時は3バックになるんですけど、守る時は5バックになるんです。

私はこの戦術をウイイレで再現しようと頑張っていましたが、複雑で難しかったです。

いつもこき使いすぎてミキッチがバテてました(笑)

個人的には、この高度な戦術は日本に合っているのではないかと思います。

長谷部選手もベルギー戦のタックルで腰を骨折していますし、日本人が海外のフィジカルモンスターと真っ向からやり合っても危険なだけだと思います。

頭を使った連携プレーで絡め取るような戦術が楽しみです。

スポンサーリンク

森保監督の評価

私の中では広島監督時代のイメージが強いので森保一監督の采配は高評価です。

一方で、U-23代表監督としては否定的な評価もあるようですね。

先制点は取ったもののイマイチまとまりきらなかったり、采配にも疑問視するような声が見られました。

複雑な連携を求めた広島のようなサッカーは代表チームに浸透させるには時間が足りない、ということでしょうかね。

ただ、U-23を監督したことでその辺りも経験できたのは良かったと思います。

今後は上手に調整してくれると信じています!

森保一監督の現役時代のプレースタイル

現在編集中です。

まとめ

現在編集中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。