ラッキーカブトムシって何?画像があるかも調査!夏休み電話相談室が初日から話題!

こんにちは!

働き者のランプのセイです。

連日、暑い日が続いていますね。

私は外のお仕事なので全身で夏を感じています(笑)

さてさて、

夏と言えば海やスイカ、カブトムシを思い浮かべますが、今日は意外なところでカブトムシの名前を見かけました。

なんと、ツイッターのトレンドランキング1位に

「ラッキーカブトムシ」

という謎のワードが輝いていたのです。

ラッキーカブトムシとはなんなのでしょう?

というわけで、早速調べてみました!

スポンサーリンク

ラッキーカブトムシとは?

調べてみると、出処はNHKの「夏休み子供科学電話相談」でした。

こちらは毎年恒例のラジオ番組で、夏休みに入った子どもたちの疑問に科学の先生が真剣に答えるという趣旨のものです。

ラッキーカブトムシというのはこの「夏休み子ども科学電話相談」の中で生まれた言葉です。

2018年初回の7月23日に

「カブトムシを洗濯機で洗っても大丈夫なのはどうして?」

という質問が出ました。

これに対し、

「気門で呼吸をしているから溺れるということがない。足がもげなかったのはラッキーカブトムシ」

と先生が解答したんですね。

スポンサーリンク

ラッキーカブトムシの画像はある?

ラッキーカブトムシの画像はないのかと思い、ウェブページやSNSを探してみました。

その結果、洗濯機のボタン部分に止まっているカブトムシや洗濯機の中に入っている惜しいカブトムシの画像は発見できました。

…ただし、どれだけ探してもラッキーカブトムシ本人(?)の画像を見つける事はできませんでした。

まぁ、小学生の質問でしたもんね。

高校生とかなら

「やべー!カブトムシ生きてた!」

とすぐに写真を撮ってSNSに画像をアップしそうですが(笑)

もしラッキーカブトムシの画像を作りたくても洗濯機で洗わないようにしましょうね。

運が良ければラッキーカブトムシに進化して、画像が炎上してバズるかもですが…。

まず第一に可愛そうですし、失敗したら洗濯機の中が気持ちの悪いことになりますよ!

まとめ

ラッキーカブトムシって何?

ということで、画像がないかも調べてみました。

ラッキーカブトムシというのは夏休み子ども科学電話相談で生まれた言葉で、

「洗濯機で洗われても平気だったカブトムシ」

の事です。

気門から酸素を取り入れているので溺れるということがないとのことでした。

画像はありませんでしたが、大丈夫だからといって洗濯機で洗わないようにしましょうね!

脱水の時に足がもげる可能性があります!

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。