クロルタリドンってどんな薬物?効果や副作用・入手経路を調査!

こんにちは!

今日は

「シャワーの調子が悪くなったので直して欲しい」

というお客の願いを叶えました。

働き者のランプのセイです。

さてさて、

ニュースを見ていると楽天のアマダー選手から薬物が検出されてしまったとのことです。

記事の中では「利尿作用のある薬」としか書かれていなかったのですが、一体どのような薬なのでしょうか?

今回名前の出ているクロルタリドンについて、効果や副作用、入手経路を調べました!

スポンサーリンク

クロルタリドンってどんな薬物?効果と副作用は?

まず、クロルタリドンという薬物がどのようなものなのかが気になりますよね。

風邪薬のようなものを使っていたらたまたま検出されてしまったのか、それとも運動神経向上の為に意図的に使っていたのか。

それによって随分と印象が変わってきます。

なので、まずは効果と副作用に焦点をあてて調べてみたのですが、高血圧や心不全の治療に使われる薬としか書いてありませんでした。

クロルタリドンはハイグロトンという商品名だそうなので、こちらについて調べてみます。

すると、効果のところに

高血圧症(本態性等)
心性浮腫(うっ血性心不全),腎性浮腫,肝性浮腫

出典:http://www.asahikawa-med.ac.jp/hospital/pharmacy/db/medis/2/2135003F1020.html

と書いてあります。

浮腫というのは内蔵の働きが低下することによりナトリウムなどが体内に貯まって血圧が上がることを言います。

なので、

利尿効果で有害物質を排出するとともに血圧を下げる薬だと思われます。

また、副作用としては

1)再生不良性貧血
2)壊死性血管炎
3)肺水腫
4)膵炎
5)無顆粒球症
6)急性腎不全(間質性腎炎等)

出典:http://www.asahikawa-med.ac.jp/hospital/pharmacy/db/medis/2/2135003F1020.html

ともありました。

どれも字をみただけでも非常に怖いですね。

効果や副作用を見ている限りでは運動神経の向上を目的として使うものではなさそうです。

スポンサーリンク

クロルタリドンの入手経路はどこ?

クロルタリドンについて調べているうちに気になってきたのは、薬の入手経路です。

というのも、クロルタリドンは日本では販売中止とされているんですね。

理由はクロルタリドンと同様の薬であるヒドロクロロチアジドの方が副作用が起きにくいから、ということでした。

そうなると、日本国内ではなくてご自身の国で買ってきたのではないかと思います。

でなければちょっと危険な繋がりがあるとかになっちゃいますしね(汗)

まとめ

クロルタリドンってどんな薬物?

ということで、効果や副作用・入手経路を調べてみました。

クロルタリドンとは血圧を下げたり体内に貯まってしまった尿を排出するための利尿剤です。

また、日本国内では販売中止となっている為、海外から持ち込んだのではないかと思います。

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。