スポンサーリンク



2019高校野球(夏の甲子園)チケット当日券の値段・買い方・倍率など入手方法を紹介!

ケロン
ケロン
う~ん…
夏の甲子園、前売り券は売り切れかぁ。
あの面白さは会場に行って生で見ないと分からないからなぁ。
テレビで済ませたくはないよな
セイ
セイ

ケロン
ケロン
でも当日券ってどうやって買えばいいのかな?
値段や売り場が気になるよ
そう言うと思って当日券に関する情報をまとめたぞ。
さらに、前売り券が売り切れでも確実にチケットが手に入る買い方を教えよう。
この記事を読めば完璧だッ!
セイ
セイ

というわけで、

夏の甲子園野球に興味があるのにまだチケットを買っていないそこのアナタ!

前売り券が売り切れていても大丈夫です。

2019年の高校野球、夏の甲子園でも当日券が販売される予定です。

この記事では、チケット当日券の

  • 値段
  • 買い方や倍率
  • 発売時間
  • 確実に手に入る買い方

を紹介します!

「当日券も売り切れていて入れなかった…」

なんていう悲しい思いをしない為にも、

この記事を読んで万全の状態で当日に挑んでくださいね♪

↓いますぐチケットを手に入れたい方は下の画像をタップ!


「チケットストリート」で安心のお取引

2019高校野球(夏の甲子園)チケット当日券の値段はいくら?

出典:http://www.jhbf.or.jp/sensyuken/2019/ticket/

高校野球(夏の甲子園)当日券の値段は

  • 1・3塁特別自由席 一般2,000円、こども800円
  • 1・3塁アルプス席 800円
  • 外野自由席 一般500円、こども100円

となっています。

席と場所の関係は下の図を見れば一目瞭然ですね。

チケット当日券の売り場は図の一番上、紺色の部分です。

出典:http://www.jhbf.or.jp/sensyuken/2019/ticket/

オレンジ色が特別自由席、

緑色がアルプス席、

青色が外野自由席です。

ケロン
ケロン
1塁側と3塁側はどっちがいいのかな?
特別自由席なら午前は1塁側が日向、午後は3塁側が日向になるぞ。
気温の高い午後の日向を避ける為、1塁側の方が人気だな
セイ
セイ

値段が安いだけあってアルプス席と外野席はずっと日向です。

熱中症にならないように万全の対策で挑んでください…!

チケット当日券の発売時間や買い方は?売り場が何時からかチェック!

公式サイトを見ると、発売時間は

「球場開門と同時に発売」

となっています。

では球場の開門は何時からなのでしょうか。

2019年からは猛暑が選手の体調に与える影響を考慮し、例年とは試合日程が異なっています。

日にち 試合 試合開始
8/6(火) 3試合 9:00
8/7(水)~9(金) 4試合 8:00
8/10(土) 3試合 8:00
8/11(日)~13(火) 4試合 8:00
8/14(水) 3試合 8:00
8/15(木)~16(金) 4試合 8:00
8/17(土) 準々決勝 8:00
8/18(日) 休養日
8/19(月) 準決勝 9:00
8/20(火) 休養日
8/21(水) 決勝 14:00

2018年は8:00から試合がある日の開門(発売時間)は7:00でした。

(初日も開会式があるため同様の時間)

ただ、並ぶ人が多いと状況次第で開門(発売時間)が早まります。

実際、2018年は1時間早い6:00に開門が前倒しされた日もありました。

先着順なので早くから並ぶことでチケットは取れますが、その倍率はかなり厳しいものです。

次は売り切れについてお話します。

倍率高し!徹夜で並ぶ人もいて当日券は即売り切れる場合も

夏の甲子園は高校野球と侮るなかれ、発売時間まで徹夜で並ぶ人もたくさんいます。

https://twitter.com/kazutan_1220/status/1025759804185174016

↑こちらは2018年の様子ですが、前日24:00の段階で売り場から駅まで列が伸びていますね…。

↑人気のある組み合わせの日は発売時間に売り切れの看板が立つ、なんていう事も…!

売り場まで辿り着いたのに売り切れた日には目も当てられませんね…。

真夏の熱帯夜の中、シャワーも浴びれず夜通し並ぶ…なんていう事は避けたい人も多いのでは?

私もその1人だったりします(笑)

ご安心ください、売り場に行かずとも確実にチケットを入手できる買い方があるんです。

次はそんな驚きの入手方法をご紹介します。

スポンサーリンク

公式での夏の甲子園2019年のチケットが売り切れでも安全・確実に購入するならチケットストリートがおすすめな3つの理由

夏の甲子園(高校野球)で売り場に行かず、列に並ぶ事なくチケットを入手できる確実な買い方…

それは!

チケットストリートを利用することです。

(↓タップで公式ページ)

「チケットストリート」で安心のお取引

チケットストリート(チケスト)では急な用事や体調不良でイベントに参加できなくなった人がチケットを出品しています。

↓公式ページの検索バーに「甲子園」と打ち込むと…

チケットストリート 甲子園 検索

↓出品中のチケットを見ることができます。

2019夏の甲子園当日券でなくても確実にチケットが手に入る!

ただし、

日本高等学校野球連盟は営利目的の転売を禁止しています。

転売目的の購入を増長させないよう、

あからさまに高額なチケットは買わないようにしましょう。

やむを得ず行けなくなってしまった人、

どうしても行きたいのにチケットが手に入らない人、

双方にとっての救済措置が本来のチケストの在り方です。

ネット上で取引をする場合、私が考えるチケストを使うメリットは3つあります。

メリット①チケストが仲介に入ってくれる

ネット上で顔の見えない相手とやり取りをする場合、一番心配なのは

「お金を振り込んだのにチケットが送られてこない!」

というケースですよね。

チケストを利用すればこの心配はありません。

なぜなら、

相手が売りに出しているチケットはチケストが一旦預かり、こちらが入金するとチケストから送られてくる

という仕組みだからです。

チケットストリート 安心プラス

出典:https://ticket.st/information/stop_sagi.php

出品者と直接やり取りせず、チケットストリートが仲介に入ってくれるので個人情報が漏れたり詐欺に合う心配がない点でも人気があります。

メリット②出品者は身元確認が済んでいる

出品者はチケットストリートによる身元確認が済んでいるという点でも安心です。

チケストでチケットを売るには本人確認を済ませる必要があるんです。

免許証やパスポートなどの書類により身元が確認されているので、

トラブルへの大きな抑止力となっています。

メリット③タダ同然の格安チケットが見つかる事も

出品している人の中には

「無駄になってしまうくらいなら…」

とボランティアのような精神で100円~200円という破格の値段でチケットを出品している人までいます。

高校野球に限らず、楽しいイベントに格安で参加できるオススメの買い方です。

ぜひ定期的に目を通してみてください♪

↓チケットストリートに関するさらに詳しい情報はこちらのページにまとめてあります。

まとめ

2019高校野球(夏の甲子園)チケット当日券の入手方法ついて解説しました。

値段は

1・3塁特別自由席 一般2,000円、こども800円

1・3塁アルプス席 800円

外野自由席 一般500円、こども100円

で、発売時間は開門と同時刻です。

買い方は

「試合当日に売り場に行くだけ」

というシンプルなものですが、それ故に倍率も高いです。

人気のある試合は夜通し並ぶ人も多いので開門(発売時間)と同時に売り切れる事もありますね…。

確実にチケットが手に入る入手方法として、チケットストリートを利用するという買い方がオススメです。

発売時間まで汗でベトベトになって並ぶ必要がないのは最高ですね!

定価よりも安い値段で買える場合もありますよ~♪

チケストを利用して是非とも生で高校野球(夏の甲子園)を楽しみましょう♪

(↓タップでチケスト公式ページ)

「チケットストリート」で安心のお取引

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする