子供・赤ちゃん指詰め&指挟み防止用ドアのセーフティグッズ!手を挟む切断事故の前に

子供ができると今まで快適に過ごしてきたお家が途端に危険だらけに見えてきます。

その一つが玄関やお部屋のドア。

なんと、年間100人以上の子供がドアで手を挟んで指を切断しています…!

可愛い我が子が一生使い続ける大切な手…。

なんとしてでも守ってあげたいですよね。

この記事では、

  • ドアで手を挟んだ危険な事故事例
  • 指詰め・指挟み防止グッズ
  • セーフティグッズの中でも特にオススメなアイテム

を紹介します!

安全対策をしっかりして、安心してくつろげるお家を作りましょう♪

最新の指挟み防止グッズとしては

「はさマンモス」というアイテムを見つけたので紹介していきます。

↓誰でもキレイに貼り付けでき、両面テープでドアを痛める心配もないのでオススメです!

年間100人がドアで指を切断!指挟み防止グッズ【はさマンモス】

赤ちゃんや子供がドアで手を挟む切断事故

東京都では5年間で932人の子供がドアに手を挟んで緊急搬送され、

そのうち45人が指を切断しました。

緊急搬送だけでこの数字ですから、単純に

「ドアで手を挟んで怪我をした」

という赤ちゃんや子供の数は相当なものでしょうね。

しかもこれ、東京都だけの数ですから日本全国で数えたらとんでもない件数です。

子供って何故かドアのヒンジ部に興味を持つんですよね…。

我が家でも子供が2歳の頃、ドアのヒンジ部に異常な執着を見せました。

指を差し込むので慌ててセーフティグッズを取り付けたのですが、

それでも反対側からおもちゃを突っ込んで遊びます。

↓突っ込まれたかつどんマン

子供がドアのヒンジ部に挟んだかつどんマン

かつどんマンの足が挟まっているのに気づかずドアを閉めてしまい、

ガキィッ

という音を立ててドアが壊れました。

普通なら壊れないドアのヒンジ部があっさり曲がったんです。

特に力を入れたわけでもないのに、てこの原理ですごい力がかかりました。

そんなところに子供の指が挟まったら…なんて、考えただけで背筋が凍ります。

ピアニカやリコーダーなどの楽器の授業、

パソコンやプログラミングの授業…。

私生活はもちろん、学校でも5本指が想定されたものがたくさんありますよね。

その度に辛い思いをさせたくはありません。

続いては子供の明るく楽しい未来を守る、指詰め・指挟み防止用のセーフティグッズを紹介します。

スポンサーリンク

指詰め・指挟み防止用のセーフティグッズ

子供の指詰めや指挟みを防止するセーフティグッズとして、我が家からオススメするのが以下の商品です。

カーボーイゆびストッパー

ウチで使っている指挟み防止グッズは「ゆびストッパー」という商品です。

ドアの開閉に合わせてジャバラが広がったり縮まったりしてドアのヒンジ部分を隠してくれます。

折れ曲がる部分はゴム質になっているので丈夫にできていて、1年以上使っていますが全く傷んでいません。

ドアに合わせて色を選べるのもグッド。

我が家は壁紙とドア枠が白なので、白色を選択しました。

カーボーイドアストッパー

反対側には同じくカーボーイのドアストッパーを。

スポンジ状のストッパーを噛ませてドアが締まりきらないようにしています。

子供の指はもちろん、飼い猫のしっぽ挟み防止でもあります(笑)

こちらも色を選べるのでリンク先を確認してみてください。

あなたの家のドアに合うのは何色ですか?

ヒンジ部と違って切断まではいかないものの、手を挟むとやっぱり痛いです。

ドアノブ側とヒンジ部、両方とも安全対策をしておけば安心です♪

はさマンモス

最近発売になって私と妻が注目しているのが

「はさマンモス」

という商品です。

↓公式ページ

年間100人がドアで指を切断!指挟み防止グッズ【はさマンモス】

今使っている「ゆびストッパー」には大体満足しているものの、

実は購入直後に

「うわぁ…。」

と思う事がありました(笑)

次はそんなエピソードも交えつつ、「はさマンモス」をオススメする理由を紹介します。

安全対策なら「はさマンモス」がオススメな3つの理由

手を挟む切断事故のセーフティグッズとして、

我が家が「はさマンモス」をオススメする理由は以下の3つです。

  • 見た目がキレイ
  • 低価格で表裏の両方が対策できる
  • はがしやすい賃貸用タイプがある

私がちょっと失敗したエピソードと共に、その理由を紹介します。

見た目がキレイ

「はさマンモス」の特徴はなんと言ってもキレイな見た目にあると思います。

公式のページを見るとよく分かるのですが、色が透明なので全然気になりません。

↓公式ページ

年間100人がドアで指を切断!指挟み防止グッズ【はさマンモス】

ウチの場合、ゆびストッパーの色自体はドア枠と同じで違和感なくて良いのですが

つなぎ目が目立ちます。

子供の指挟み・指詰め防止のドアセーフティグッズ①デメリット

1本45cmなのでハイハイを始めた頃に2本、少し大きくなってからは3本目を継ぎ足して使っているんです。

その継ぎ目が目立ったり、ジャバラがうまく折りたたまれなかったりすると見た目が汚くなります…。

(私の貼り方の問題?)

子供の指挟み・指詰め防止のドアセーフティグッズ②デメリット

しかし「はさマンモス」では最初から1本130cmあるので継ぎ足さなくていいんです。

当然「つなぎ目が目立つ」なんていう問題は起こりませんし、色も透明なので気になりません。

低価格で表裏の両方が対策できる

これホントすごいと思った点です。

はさマンモスはドアの表用・裏用の両方があるんです…!

↓何言ってるか分からんと思うので公式ページから画像を拝借(笑)

子供の指挟み・指詰め防止のドアセーフティグッズならはさマンモスがオススメ

出典:https://hasaman.com/a/?uid=leg-31f0d27f49bdf864257944deb04a76f5

子供って狭いところに入るの好きなんですよね。

ウチの子もドアの裏側に隠れて

「パパやっほ~。ここにいるよ~」

とか言ってきます。

でもそこに入るという事は、裏側からも指を挟む可能性があるという事…!

はさマンモスは両側からガードできるのでコレもうホント最高じゃないですか…。

今この記事を書きながら裏用を4本注文しました(笑)

で、普通は表と裏どちらも対策すると金額が2倍かかりますよね?

例えば我が家は「ゆびストッパー」を3本つなげて使っているので、

表と裏の両方につけたら1つのドアにつき6本…

金額にして約4,000円です。

対して「はさマンモス」は表・裏セットで3,500円!

…「たった500円じゃん」って思いました?

500円と侮るなかれ。

お家の中にドアっていくつあります?

全部対策していくと結構な金額になるんですよ…。

さらに、

「はさマンモス」は10,000円以上の注文で送料が無料になります。

大抵のおうちは3つ以上ドアがあると思うので、

500円×ドアの数+送料

と計算していくとかなりお得になります…!

はがしやすい賃貸用タイプがある

ウチは分譲マンションを購入したのでまぁ良いのですが…。

テープの粘着力がちょっと気になるんですよね。

しっかりくっついていて全然剥がれる気配がありません。

もちろんそれは良い事なのですが、

賃貸の場合はどうでしょう?

何年も貼り付けておくものですから、テープが汚く残ってしまうかもしれません。

キレイに剥がれなかったりドアの塗料も一緒に剥がしてしまった場合、引っ越す時に修繕費を支払う事になります。

しかし「はさマンモス」は「はがしやすい賃貸用タイプ」も選択できるので安心です。

通常タイプに比べて粘着力が弱めなので、取り外す時にも困りませんね♪

年間100人がドアで指を切断!指挟み防止グッズ【はさマンモス】

まとめ

赤ちゃん&子供のドアに関するセーフティグッズを紹介しました!

ドアの指挟みで指詰めに至る切断事故の件数は

東京都だけでも年間10人前後。

緊急搬送される数はその5倍ですし、

単純に怪我をする数ならもっと多いです。

お子さんが手を挟む前にセーフティグッズでしっかり安全対策をしてあげましょう。

ヒンジ部に取り付けるものなら

  • 見た目がキレイ
  • 低価格で表裏の両方が対策できる
  • はがしやすい賃貸用タイプがある

という3つの理由から「はさマンモス」がオススメです。

↓公式サイト

年間100人がドアで指を切断!指挟み防止グッズ【はさマンモス】

ドアに潜む危険から、大切な子供の手を守ってあげてくださいね。

あなたのお子さんが大きな怪我もなく幸せに育ちますように♪

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする