映画化するキングダムの公開時期やあらすじは?原作の登場人物やストーリーも紹介!

おはようございます!

「起きて~遊んで~お水飲むのついてきて~」

という猫の願いを朝の3時台から叶えてきました。

働き者のランプのセイです。

そんじょそこらのランプの魔神だったらお願い3つ終わってるからな…!

さてさて、

せっかく起きたのでコーヒーを飲みながらニュースを見ていました。

それによるとキングダムの実写映画化が決定したようですね!

キングダムは原作漫画やアニメがすごい人気だとは聞いていて、友人や同僚から何度かオススメされました。

しかし、漫画が50巻ぐらい出ているらしく、

「めちゃ時間かかりそうだからいいわ」

と敬遠していました。

私、セリフは頭の中で声に出して読んでしまうので漫画読むの遅いんですよね…。

と、そんな話は置いておいて。

ニュースを読むと原作者の原泰久先生も脚本に1年間参加したとのことです。

予算も破格とのこと。

これ絶対大ヒットするやつやん!

知らないと世間に置いていかれそう!!

というわけで、映画化するキングダムについて

  • あらすじ
  • 登場人物
  • 公開時期
  • 先輩ファンたちの反応

について慌てて調べてみます!

スポンサーリンク

映画化するキングダムのあらすじ・ストーリー

さぁ、キングダムのあらすじを調べるべくwikiを…って、

なげえええええ!!

そして漢字多い!!

登場人物多い!!

なにこれ、みんなこんな難しい話読んでるの!?

めちゃ頭いいじゃん!!

ていうか、こんな難しそうな話を面白マンガにしちゃう原先生すごいな!!

と思いつつ、頑張ってざっくり見てみました!

映画化されるであろう序盤の流れを書きますが、ネタバレ嫌な人は飛ばしてくださいね!

キングダムのあらすじ&ストーリー

漫画だとキングダムの舞台は紀元前の中国、春秋戦国時代。

秦の始皇帝を中心に話が語られています。

泰の田舎で暮らす二人の戦災孤児、信(しん)と漂(ひょう)は天下の大将軍になる為に日々修行をしていました。

主人公である信が格上相手に勝利を収め、どんどん成長&昇進していく様が痛快なお話なようです。

将として韓を攻めたり、趙に攻められたり、同盟を結んだり…。

史実をなぞっているのでこの後もどんどん続きます。

現に今も連載中で原作は50巻が発売されました。

実写映画ではどこまで描かれる?

さすがにボリュームがありすぎるので、映画では

信と漂の修行→泰国の王様と遭遇→反乱軍の鎮圧→平民に出世→魏との戦いに出兵→勝利

多分、この辺までをやると予想します!

原作の漫画でいうと7巻までの内容です。

既に歴史で決まっている内容なのでオリジナルストーリーとかもやりにくいですしね。

あんまりシーンをカットしちゃっても

「じゃあもうキングダムじゃなくていいじゃん」

となってしまいます。

また、最初の信と漂の修行はしっかり描かないと信の行動理念だとか嬴政に抱く絆?的な感情も伝わらないと思うんです。

というわけで、やはり最初のところから順番にやっていくと思います。

ただ、後編(2部)があるとしたら

「その後も順調に功績をあげた信は○○人将となった…」

みたいに、いきなりぶっ飛んで別の巻の話をするかもしれませんね。

その場合、合従軍編なんかはかなり盛り上がりそうなので可能性が高いと思います!

キングダム実写映画の放映までに予習・復習!

信が出世していく様はさぞ爽快なんだろうなぁと思い、仕事のストレス解消に読んでみようと思いました!

さすがに50巻大人買いは高いですけど、1巻だけなら安いもんです!

ちょっとお試しで1冊買ってみました。

50冊以上出ている上に関連商品が多く、探すの面倒だったのでリンクを貼っておきますね。

読んでみようかな、という方はこちらから飛べます。

早く届け~!

というか、毎回1冊ずつ探すの面倒くさいな…。

やっぱ大人買いしとけばよかった!!

面白いのは分かっているんだし、注文してから後悔です…。

大人買いする人用に全巻セットのリンクも置いておきます。

実写版映画キングダムの登場人物

残念ながら現時点では実写映画の内容やキャストは発表されていません。

ですが、どこを映像化するにしても信・漂・贏政は出るのは確実だと思います。

主人公の信。

彼がどんどん成り上がっていく様はwikiを見ているだけでも気持ちいいと思いました。

信を支えているのが漂ですね。

カフェオレの人が贏政です。

漂と瓜二つですね。

スポンサーリンク

映画化が決定したキングダムの公開時期はいつ?

映画化が決まったキングダム、その公開時期はいつなのでしょうか。

映画の撮影は2018年春、つまりこれから始めるらしいです。

じゃあ映画の撮影ってどれくらいかかるものなのでしょう?

調べてみると、

邦画の低予算(3000万円クラスくらい)の作品だと撮影実数が2週間から3週間くらいでしょうか。ピンク映画だと2日から3日くらいです。
ある程度の予算がある作品(数億円)だと4週間から6週間程度、これが大作(10億超級)だと数ヶ月から場合によっては一年以上ということもあります。
出典:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2525714.html

というお話がありました。

キングダムは大作に分けられそうです。

ただこれ、2006年についたコメントです。

現在はまたちょっと違うかもしれませんね。

近ごろ実写化した大作というと、進撃の巨人を思い出します。

2011年11月に制作決定&2013年の秋に公開を予定していることを発表しました。

だいたい発表の2年後くらいが公開時期ということでしょうか。

そのまま当てはめるとするならば、キングダムの公開時期は2020年春ということになりますね。

また、進撃と言えば8月1日に前編を公開した後、9月19日に後編を公開しました。

最近こういうの多いですね。

るろうに剣心の実写映画も8月1日に公開した後、9月13日に後編を公開でした。

キングダムも話が非常に長く、とても2時間で語れるとは思えません。

1部公開の1か月後に2部が公開されるのではないでしょうか。

制作会社や監督によっても公開日までの期間というのは変わってくると思いますが、今回はその辺りについての情報はありませんでした。

「段階的に情報を発表していく」

とのことなので、続報を待ちたいと思います!

キングダムの映画化決定に対するファンの反応

キングダムが映画化決定ということで、ファンはさぞかし大喜びでしょう!

と思いきや、ツイッターの反応を見ていると

こんな声も多い様子。

人気作品を実写化!→ファンから大ブーイング

というのを何度も経験し、心がすり減っているんですね…。

分かります、私もこのツイートと同じような事を思いましたから(笑

ただ、原作者を1年も脚本会議に参加させ、かなりの予算もつぎ込んでいるとのことです。

コケるような雑な作り方はしないと信じます!

まとめ

映画化するキングダムの公開時期やあらすじは?

というわけで、原作の登場人物やストーリーを調べてみました。

スタッフさんもかなり力が入っているようで、続報が楽しみですね!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。