スポンサーリンク



金与正(キムヨジョン)には2人の子供がいる?夫の経歴がエリートすぎて驚愕

兄・金正恩氏の容態が悪い事で後継者として注目を浴びている妹・与正氏。

北朝鮮はなかなか情報を公開しないものの、

  • 金与正氏には2人の子供がいる
  • 夫は超エリート

という見方ができそうです。

以下では過去に日本で公開されたニュースから

情報のソースを紹介しながら

もう少し詳しく解説していきます!

金与正には2人の子供がいる?

金与正氏には2人の子供がいると見られています。

北朝鮮は内部の情報をあまり公開しないので不明な点も多いですが、

過去のニュースの中で金与正氏の子供に関係する部分を発見しました。

実際に翌2015年1月2日に公開された写真をみると、左手の薬指に指輪がはめられていた。さらに、2か月後の3月12日に兄の部隊視察に同行した際の写真を見ると、膨らんだお腹を隠すかのようにゆったりした服を着ていたことや踵の低いシューズを履いていたことから妊娠説も流れていた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20200423-00174847/

また、第二子に関しても2018年の産経ニュースにてこんな記事がありました。

9~11日に韓国を訪れた金与正(ヨジョン)氏について「妊娠している」と、聯合ニュースが21日までに韓国政府筋の話として報じた。

出典:https://www.sankei.com/world/news/180221/wor1802210027-n1.html

この2つが事実なら

2015年に1人目の子供を出産

2018年に2人目の子供を出産

という事になりますね。

2人の子供は2020年現在は5才と2才になっているのでしょう。

検索エンジンやSNSの検索を使って情報を探してみましたが

2人の子供の名前や写真に関しては情報を見つける事ができませんでした。

スポンサーリンク

金与正の夫はウ・インハク氏?

金与正氏の夫は「ウ・インハク」という人物である可能性が高そうです。

彼がどのような人物かというと

  • 北朝鮮の超エリート大学である金日成総合大学を卒業
  • 最高指導者の警護や首都の国防を担う護衛総局に所属
  • 現在は党組織指導部に在籍

…という経歴。

こちらは2018年のヤフーニュースに掲載されていました↓

李代表によれば、彼の名は「ウ・インハク」というそうだ。漢字で書くと、たぶん「禹仁学」あるいは「宇仁学」になると思われる。もしかしたら「ハク」は「学」でなく「鶴」かもしれない。

1986年に黄海北道(ファンヘブクト)麟山(リンサン)郡で生まれたとされるウ・インハク氏は、中学校卒業時には党組織指導部により幹部候補生にリストアップされるほどの秀才だったらしい。金日成総合大学を卒業後は金日成社会主義青年同盟で建設部門の幹部となり、その後は護衛総局の軍人となったそうだ。現在は「党組織指導部に在籍していると推測される」と、李代表は述べている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20180216-00081655/

つまりエリート中のエリートという事ですね…!

夫婦そろって国政に深く関与していそうです。

一時期は

「金与正氏の夫は崔龍海(チェ・リョンヘ)党副委員長の息子」

とも報じられていましたが

この説は早々に否定されています。

まとめ

金与正氏には2人の子供がいるようで、

2020年現在は5才と2才になっていることでしょう。

父親である夫の存在も公式には発表されていないものの

党組織指導部のウ・インハク氏であるという可能性が高そうです。

もし金与正氏が本当に最高指導者になるということがあれば

子供や夫に関しての情報も少しずつ明らかになる事でしょう。

今後の情報にも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする