スポンサーリンク



呪術廻戦で乙骨とミゲルが本編に登場するのはいつ?渋谷事変編終了後の可能性が濃厚か

呪術廻戦で乙骨とミゲルが本編に登場するのはいつになるのでしょうか。

今後の展開を考えると、私は渋谷事変編が終了してからだと予想しています。

以下ではその理由を解説しつつ、

五条悟封印後の呪術廻戦の展開を考察していきます。

呪術廻戦で乙骨とミゲルが本編に登場するのは渋谷事変編終了後?

2020年5月現在、ジャンプ本誌では封印された五条先生を開放しようと

呪術師vs呪霊たちのバトルが繰り広げられています。

乙骨とミゲルが呪術廻戦の本編に登場するのはこの渋谷事変編が終わってからではないでしょうか。

でないと術師側の戦力が勝ってしまい

五条悟救出成功!→五条悟無双で術師大勝利!

で話があっさり終わってしまうと思うんですよね…。

偽夏油は一筋縄ではいかなそうですが、

  • 特級の呪霊を払うことのできる乙骨
  • 10分程度とはいえ五条悟を足止めできる程のミゲル
  • 禅院家の当主
  • 特級の呪霊を単独で払った伏黒
  • なんやかんや特級呪霊を余裕で撃破した冥冥
  • 黒閃を発動し特級呪物から生まれた血塗・壊相を払った虎杖&釘崎

となると術師側が勝ってしまうのではないかと。

どう転ぶかは分かりませんが虎杖には両面宿儺という切り札もありますし。

真人や漏瑚は特級の中でもかなり強い部類に入るとは思いますが

虎杖が単独で張相を追い詰めた事を考えると

やはり術師側の方が強くなってしまうと思います。

スポンサーリンク

乙骨・ミゲルと合流して五条悟救出編が始まる?

渋谷事変編における夏油たちの目的はあくまで五条悟の封印であって

術師を滅ぼすことではありません。

術師と戦闘をしているのは獄門鏡が五条悟という情報を処理しきるまでの時間稼ぎといったところ。

獄門鏡を動かせるようになった時点で逃走すると考えられます。

五条悟の封印は呪術界における一大事。

貴重な特級クラスの戦力である乙骨・ミゲルも日本に呼び戻されることでしょう。

悟のワンマンチームだった五条家がお家の失墜を防止する為に親戚である乙骨を呼び戻す…

というのもあるかもしれませんね。

その後は未登場の一級術師、御三家、場合によっては東堂の師であり特級術師でもある九十九由基も登場し

  • 高専防衛班
  • 五条悟救出班

に分かれて話が進んでいくのではないでしょうか。

ミゲルの故郷で修行中だと推測される乙骨憂太。

参照→乙骨とミゲルが現在何をしているのか考察!チート級の呪具を量産中!?

合流後の彼はどのような活躍を見せてくれるのか。

里香がいなくなった後はどうやって戦うのか。

今後が非常に楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ:呪術廻戦で乙骨とミゲルが本編に登場するのはいつ?

呪術廻戦で乙骨とミゲルが本編に登場するのがいつになるのかを考えてみました。

2020年5月現在、ジャンプ本誌では五条先生が封印されてしまって大ピンチです。

このタイミング乙骨・ミゲルが助けに入ってくれたら格好いいのですが、

五条悟を救出してしまったらその後の話が膨らみません。

(どれだけ強い敵が現れても彼一人であっさり終わっちゃいますし…。)

そう考えると、今後は五条先生は封印したまま…

つまり、渋谷事変編は

呪霊側が目的達成→逃亡

という結果に終わると思います。

五条悟封印という呪術界のいち大事に乙骨・ミゲルも呼び戻され

救出編がスタートすると予想します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする