星由里子さんの肺がんはいつから?若い頃の画像も紹介!八重歯のシンデレラとは?

おはようございます!

「お風呂の電球が切れたからなんとかして欲しい」

という妻の願いを叶えてきました。

働き者のランプのセイです。

透明なプラ板でフタがしてあるので取り外し方が分からなかったようです。

下に引っ張るだけなんですが、知らない人多そうですよね。

さて、

悲しいニュースですが、演劇界の名ヒロイン・星由里子さんがお亡くなりになりました。

死因は肺がんでした。

ニュースでも言われていますが、闘病の情報はなくご家族としても急な事だったようです。

いったい、いつから肺がんだったのでしょう?

また、八重歯のシンデレラと呼ばれた若い頃の画像もご紹介します。

スポンサーリンク

星由里子さんの肺がんはいつからだった?

星由里子さんの肺がんはいつからだったのでしょう。

私なりに調べてみたのですが、がん細胞は発生してから10~20年たってようやく発見できる大きさになります。

その後、症状が出るようになり1~5年で末期となるようです。

そうなると、遅くとも2008年頃にはもうがん細胞が発生していたことになります。

星由里子さんは2007年に相棒のseason5に出演していますが、その時にはがん細胞を抱えていたのかもしれませんね。

また、症状が出たのはいつからか、という点も気になります。

こちらに関しての情報はありませんが、星由里子さんは2017年にもドラマに2本(大岡越前スペシャルと水戸黄門)に出演されています。

その頃は元気だったのではないでしょうか。

家族としても急だったと考えると症状が出たのは1年以内と推測します。

スポンサーリンク

八重歯のシンデレラと呼ばれた若い頃の画像

星由里子さんは「八重歯のシンデレラ」というキャッチフレーズをお持ちでした。

当時を知らない方は若い頃の画像が気になりますよね。

というわけで、twitterで若い頃の画像を探してきました!

こちらは有名ですね。

星由里子さんはゴジラにも出演していました。

30過ぎの私でも右上の画像は見たことある気がします。

ちょっと八重歯は見えませんが、とても綺麗な写真ですね。

こちらの方もショックを受けていらっしゃるようです。

まとめ

星由里子さんの癌はいつからだった?

ということで、八重歯のシンデレラと呼ばれた若い頃の画像も紹介しました。

私も大学時代は演劇をしていたこともあり、また母も癌で亡くしているので他人事には感じられないニュースでした。

星由里子さんのご冥福をお祈りします。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。