2019年にブレイクしそうな人気お笑い芸人10選!見逃し厳禁な目玉若手を一挙紹介

こんにちは!

働き者のランプのセイです。

新年を迎え、2019年の抱負や目標に向かって新たな気持ちで走り出している方も多いことでしょう。

もちろんそれはお笑い芸人も一緒。

数多くの若手芸人がテレビなどの華やかな舞台を虎視眈々と狙っています…!

2018年は

  • 野生爆弾くっきーさん
  • ひょっこりはん
  • 平野ノラさん

などの活躍が目立つ年でした。

では2019年にブレイクする芸人は?

ということで、この記事では

  • 次にブレイクするお笑い芸人を知りたい!
  • 流行りそうな芸人を先に知っておきたい!
  • まだ知らないお笑い芸人のネタで笑いたい!

そんな願いを叶えます!

ブレイクする芸人に共通していると思う、筆者のチェックポイント3つ

面白い事は大前提ですが、それだけでは大きなブレイクはできません。

爆発的に伸びてくるお笑い芸人に共通している要素をまとめてみました。

新しい笑いの要素がある

王道の面白さを追求しても人気は出ますが、その場合はジワリジワリと堅実に伸びてくる印象です。

爆発的な大ブレイクをするには

「こんなの見たことない!」

というような新しさが欲しいところです。

  • ひょっこりはんのひょっこりネタ
  • ゆりあんレトリィバァの細部に渡る表現力と普段のキャラのギャップ
  • にゃんこスターの縄跳びやフラフープ

のように、

まだ誰も開拓していない分野を攻めているとメディア出演がきっかけで一気にブレイクする可能性があります。

誰もが共通して思い出せるネタがある

「○○さん?あ~、●●のネタの人ね!」

のように、

誰もが共通して思い出せる「○○と言えば●●」というネタが欲しいです。

これがないとせっかくテレビに出たところで他のグループに埋もれて記憶に残らないんですよね…。

まずは名前と顔を覚えてもらうことが大切。

なんだかサラリーマンの飛び込み営業みたいですね(笑)

キャラが立っている

ちょっと抽象的な言い方ですが、キャラが立っている事もブレイクする為の必須条件。

ステージ上で披露するネタがウケたらひな壇芸人としてバラエティ番組に出演する機会も増えてきます。

ここでも個性がないと周りに埋もれてしまうので、何か印象に残る要素が欲しいところ。

キャラが立っていれば司会者も欲しいコメントを引き出しやすいですし、答える側も求められている解答が分かりやすいですね。

お互いに安心して番組を進められると思います。

また、見た目でキャラが立っている場合は座っているだけでテレビ画面が華やかになりますね!

2019年にブレイクしそうな人気お笑い芸人10選!

「あなたが思う2019年にブレイクしそうなお笑い芸人は?」

ということで、ネット上のお笑い好き50人にアンケートを取ってみました。

実際に動画を見て、「面白い!」と思ったお笑い芸人を紹介します!

ゼスト

  • 難波勝芳(ボケ)
  • 小野絢也(ツッコミ)

の2人による独特の漫才。

お二人とも会社員を経験後、退職してワタナベコメディスクールに入ったという脱サラ芸人です。

その年のブレイク芸人を毎年排出している「おもしろ荘」という番組にも出演しました。

個人的にとても応援しているコンビで、ネタの作り込みは「すごい!」としか言いようがありません。

間違えずに言えるところからは凄まじい練習量が見てとれますね。

お互いの相槌の入れ方やタイミングの合わせ方など、息もピッタリで見ていて気持ちいいです!

四千頭身

  • 後藤拓実(中央、ツッコミ)
  • 都築拓紀(左、蝶ネクタイ、ボケ)
  • 石橋遼大(右、七三分け、ボケ)

のトリオ。

メンバはー全員1996年度の生まれで結成3年目のグループです。

3人のキャラが絶妙な具合で噛み合っていますね!

つぶやきシローのような後藤さんのツッコミがクセになります(笑)

脱力系漫才と呼ばれるその芸風で着実にファンを増やし、2018年はテレビ出演も増えました。

2019年はさらに出番が増えそうです!

EXIT

  • りんたろー。(向かって左)
  • 兼近大樹(向かって右)

による漫才コンビ。

2017年12月22日に結成されました。

チャラ男に扮してネオ渋谷系漫才と呼ばれるネタを披露します。

でも本当は爽やかな好青年なのだとか…!?

正直に言うと最初は

「鬱陶しそう」

と思ったのですが全然そんな事はなく、とても面白かったです…!

二人の楽しそうな雰囲気が見ている側にも伝染し思わず笑顔になってしまいます。

私のイチオシは「言葉」というネタ。

他の芸人にはない独特の喋り方がクセになるので、是非チェックしてみてください♪

youtube動画はコチラ

牧野ステテコ

2005年から芸人活動をしている女ピン芸人。

2017年に開催された「女芸人No.1決定戦 THE W」では見事準優勝を果たしています。

力の抜ける感じがアンガールズを思い出すのは私だけでしょうか…?(笑)

  • ポールダンス(?)を踊るポール牧野
  • OLに扮したお茶くみ子
  • パンチラをしてしまうパンチラ牧野

など、30以上のキャラクターを演じます。

からし蓮根

  • 杉本青空(ツッコミ)
  • 伊織(ボケ)

の2人による漫才コンビ。

お二人とも熊本県の出身で、コンビ名のからし蓮根は熊本の郷土料理ですね。

結成は2013年。

無表情で淡々と繰り出される伊織さんのボケに意表を突かれ、笑ってしまうこと間違いナシ!

特に刑務所ネタは190cmという長身が活かされていて迫力がすごいです(笑)

ところどころ出てくる熊本弁も素敵ですね♪

私は九州出身なので、個人的にものすごく推しています!

youtube動画はこちら!

スポンサーリンク

ソノヘンノ女

  • はっしー(左)
  • とも(右)

によるコンビ。

2016年に結成されました。

おもしろ荘やゴッドタンへの出演を果たした注目株です。

ゴッドタンでは「今見逃せない女芸人」1位に輝いていました。

二人とも現役キャバ嬢なので、キャバ嬢代表だったり女性代表だったりとひな壇芸人に起用されそうだと感じています…!

「お店に芸能人の人きたことある?」

「こんなやつが客で来たらどうする?」

などなど、話が振りやすそうです!

ダニエルズ

  • 望月隆寛(ツッコミ)
  • あさひ(ボケ)

の2人コンビ。

2016年に結成されています。

あさひさんの女性キャラは

「こういう人いるわ~!」

という感じでつい笑ってしまいますね(笑)

着実にファンを増やしているようです。

かくいう私もその一人。

2019年はもっとメディア出演が増えることを期待しています!

ザ・プレジデント

  • 石井脩平
  • 越野新平

によるコンビ。

得意のダンスをネタに入れて勝負します。

漫才も面白いものの、個人的にヒットしそうだと感じたのは上の動画「KATAHABAHAKARI」。

思わずやってみたくなりませんか?

私はやりました!(笑)

テレビで流れれば子供が真似をし始め、一気に大流行…という流れもありそうです!

セルライトスパ

https://twitter.com/SPA_OSUKA/status/1073909828257406977

  • 肥後裕之(ツッコミ)
  • 大須賀健剛(ボケ)

の2人。

2009年に結成されたコンビです。

大須賀さんの演技力がお見事で、わざとらしさが全くないので自然と話の中に引き込まれるんですよね。

映画タイトルのくだりも好きです(笑)

2019年のおもしろ荘では準優勝を果たしており、注目度はかなり高いです!

まとめ

2019年にブレイクしそうな人気お笑い芸人は?

ということで、アンケート結果の中から見逃し厳禁な目玉若手10戦を紹介しました!

どこも面白くって、叶うなら全員ブレイクして欲しいです…!

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする