スポンサーリンク



名古屋ガロスペスタジアムは赤字or黒字?閉店しないかと経営を心配する声多数

こんにちは!

働き者のランプのセイです。

名古屋の大須に餓狼伝説SPECIALに特化したゲームセンター、名古屋ガロスペスタジアムがオープンします!

ヤフーニュースでも紹介されているのですが、コメントを見てみると経営を心配する声がちらほら。

たしかに、ゲームセンターの電気代や土地代(しかも大須!←高そう)、人件費を考えたら難しいのでは…?

ということで、この記事では

名古屋ガロスペスタジアムの経営が大丈夫なのか知りたい!

そんな願いを叶えるべく、勝手にあれこれ考察しました!

名古屋ガロスペスタジアムの赤字や閉店を心配する声

名古屋ガロスペスタジアムの記事がヤフーニュースに出ており、掲載から2時間で600近いコメントがつきました。

応援するコメントが多いのですが、中には「赤字になってすぐ閉店するのでは?」と経営を心配する声も。

特に目を引いたのが元ゲーセン店長からのコメント。

行動力は凄いけど 営業時間内で得られる収入は期待できないと思います。
90年代にゲーセンの店長をしていましたが、1台にうん万いくのは中毒性の高いゲームが主でした。1台にうん万はいかないと思うので維持費とかを考えると趣味でやったとしても厳しいと思います。
このゲーム以外で何かしら収入源を得て長く営業できるといいですね

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190129-00000009-it_nlab-sci

経験者から見てもやはり厳しそうな様子。

ただ、私は

「もしかしたら大丈夫なのでは」

と思っています。

というのは、別記事にも書いたのですが写真をよく見ると貸し会議室の一室のようにも見えるんですよね。(違ったらスイマセン)

大須で20人収容の会議室なら1時間1,000円程度、1日1万ちょっとで借りれます。

1万円なら、100ゲーム/日遊んでもらえればいいわけですね。

毎日20人くらい来て1人5ゲームずつくらい遊んでもらえたらなんとかなりそうです。

(店長の給料入れてませんし、かなり甘~い計算ですが)

スポンサーリンク

黒字にするには月額会員にするのもアリ?

赤字回避の方法として、「月額制にしたら?」というコメントもちらほら目にしました。

これは確かに名案ですよね!

例えば、月額5,000円で遊び放題として20人会員がついたら毎月10万円の確保になります。

上で紹介した1日あたり1万円という計算なら、会員20人だけで部屋代の3分の1を稼ぐ事になります。

(繰り返しますがかなり甘めの計算です)

「職場の近くだったら絶対通う」

「ちょっと遠いけど、応援したいので行こうかな…」

こんな声もあったので、月額制にすれば単純なプレイ料金だけでなくて賛同者からの出資金も集められそうです。

まとめ

名古屋ガロスペスタジアムは赤字or黒字?

ということで、黒字化する方法なども勝手に考えてみました。

シュラガユクさんからしたら大きなお世話でしょうね(汗)

すみません、私も「経営大丈夫か?」と気になったもんで!

非常に面白い試みなので、うまくいって欲しいな~と思います。

個人的には

  • K.O.F特化
  • メタルスラッグ特化
  • マジカルドロップ特化

などのゲームセンターが出てきてくれても嬉しいです。

特にマジカルドロップはネオジオミニにも見捨てられたので誰か…!(笑)

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする