フジロック台風対策の基本!服装・テント・持ち物はどうしたらいい?

こんにちは!

働き者のランプのセイです。

2018年もフジロックが始まりましたー!!

ただ、台風12号が接近しており天候が不安ですね^^;

雨ならまだしも台風ですから…服装や持ち物・テントの張り方など、対策が気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで!

フジロック2018台風対策として

  • 服装
  • 持ち物
  • テント

についてご紹介します!

スポンサーリンク

フジロック台風対策の持ち物

服装

まず服装ですが、こちらは雨対策と同じですね。

  • ポンチョタイプの雨具
  • 足を冷やさない為のレインブーツ

この2つは服装における雨対策キホンのキです!

絶対に忘れないようにしてください!

なければ途中で買ってください!(笑)

台風においてこの2点を忘れるとヤバイ事態になります。

どうヤバイかと言うと…

体が冷えて体力を奪われ、倒れる人が出るんですね。

実際、第一回のフジロックでは台風の影響で雨に濡れて倒れる人が続出しました。

一歩間違えば死人が出るレベルだったそうで、2日目は中止になっています。

…というわけで、慣れている人にとっては今更でしょうが雨対策のポンチョやレインブーツは絶対に忘れないようにしましょう。

体温を守ることに努めてください!

服装キホンのキ、1点目のポンチョタイプの雨具というのは下の画像のような感じです。

フジロックの会場でも同じ商品を持ってきている人はよく見かけますね。

私は同僚にオススメされるがままにこれを買ったので、他のと比べてどうかが分かりませんが…。

自分としてはこれで大満足しています。

後ろ側の丈に余裕があるので、リュックを背負ったまま羽織っても余裕があるんですよ~。

ただ、ズボンは濡れるのでコンビニで売っている安いカッパのズボンの方と併用しています(笑)

服装キホンのキ、2点目のレインブーツは下の画像のようなやつです。

これ、日本野鳥の会のやつなんですがかなり人気がありますね。

理由としては

  • 小さく折り畳める
  • 内部がメッシュ構造で蒸れにくい
  • カラーバリエーションが豊富
  • 膝下まである

という点があります。

でも底が薄いので長時間歩くと疲れるんだとか。

ちなみに私は仕事で使っている屋外作業用のレインブーツを持って行っています。

ワークマンで売っているやつです。

同僚には

「ふざけんのかw」

と怒られました(笑)

だって高いジャン…。

底が薄いということはありませんが、重いので長時間歩くとやっぱり疲れます…!

性能よくて長時間歩いても疲れないやつ、知っていたら教えてください(汗)

スポンサーリンク

テント

テントの台風対策を調べてみたのですが、強風ならまだしも暴風になるとどうしようもないみたいです。

風を受けた面の継ぎ目から破れたり、ポールがへし折れたりしてしまいます。

アウトドアのプロの方でも無理みたいなんで、素人でできる対策は「しっかり固定すること」ぐらいでしょうか。

当たり前過ぎて怒られそうですが…。

ガイロープをつけるところやテントのスカート部、可能なところはできるだけ使ってしっかり根本までペグを打ちましょう。

ペグやロープは普段より多めに持っていってください!

持ち物

台風対策の持ち物としてはやはり、体温を守るグッズが必要だと思います。

私が持っていくのは

  • アルミシート
  • ホッカイロ

の2点です。

(他にオススメあったら教えてください…!)

第一回のフジロックが台風で低体温になる人が続出したと聞き、私は災害用のアルミシートを持っていっています。

こういうやつです。

すごくコンパクトにたためるので荷物にはなりませんし、自宅の災害グッズの中からヒョイっと持っていくだけです。

もしおウチにない方は買っておくといいと思います。

あとは雨対策の持ち物でも言われますが、ホッカイロですね。

濡れるとホントに寒いので、

「ホッカイロ作った人、神すぎる…!!」

と感じます。

また、台風で交通機関が麻痺して思わぬ場所に取り残される可能性もあります。

どこでも休憩できるように携帯用の椅子もあるといいですね。

これなんかはリュックにも入って場所を取らないのでオススメです! 

まとめ

フジロック台風対策の基本!

ということで、服装・テント・持ち物をご紹介しました。

第一回フジロックの教訓を活かし、体温を守りながら楽しめたらと思います。

台風の影響がないのが一番なんですけどね!

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。