別冊花とゆめが休刊する理由は何?廃刊との違いも解説!いつまで休んだら復刊する?

おはようございます!

昨日は

「アイスが食べたい!」

という子供の願いを叶えてきました。

働き者のランプのセイです。

さてさて、

ニュースを見ていると別冊花とゆめが休刊されると報道されていました。

一体、休刊の理由はなんなのでしょうか?

また、休刊ということは復刊の予定もあるということですよね?

いつまで休む予定なのか、廃刊との違いについても調べてみました!

スポンサーリンク

別冊花とゆめが休刊する理由!売上の低下が原因?

別冊花とゆめが休刊する理由を考えてみます。

すぐに思いつくのは売上の低迷ですよね。

どれくらいだったのかと思い調べてみると、下の画像を発見しました。

出典:https://www.garbagenews.net/archives/2183119.html

画像を見ると10年で売上が半分以下まで下がっています。

これだけ落ちていれば休刊の理由としては十分すぎますね。

売上の低下を理由に社員の給料を半分以下まで下げることもできませんし。

ただ、別冊花とゆめだけが人気がなくなったわけではありません。

電子書籍や海賊版サイトの普及が理由で業界全体で発行部数は減っています。

スポンサーリンク

休刊はいつまで?廃刊との違いは?復刊はあるの?

休刊となっていますが、いつまで休むのでしょうか。

そう思って調べてみたのですが、いつまで待っても復刊しないと思います…。

以下はwiki内の「休刊」ページから抜粋したものです。

実際には廃刊であっても、復刊を目指して、あるいは読者や関係各所に匂わせて、休刊と公称するケースが多い。雑誌の場合、廃刊すると雑誌コードを返上しなければならないが、再取得は困難なため、復刊の目処の有無にかかわらず休刊と公称するのが通例。だが、休刊した雑誌が復刊するよりも、その雑誌コードで別の雑誌が創刊される場合がほとんどである。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%91%E5%88%8A

別の雑誌を発刊する時に簡単に済むよう、本当は廃刊でも休刊にしておく事が多いのですね。

別冊花とゆめの漫画や作家も既に他紙に移る事が発表されています。

そういった点から考えても復刊の予定はなく、本当は廃刊だということが分かります。

「いつまで待てば復刊されるのだろう」

と思っていた方は残念ですね…。

まとめ

別冊花とゆめが休刊する理由は何?

ということで、いつまで休んだら復刊するかを廃刊についても交えてお話しました。

休刊の理由は売上の低迷にあるでしょう。

また、休刊とありますがいつまで待っても復刊の予定はないと思います。

新しく他の雑誌を発刊する時の為に枠を残しておきたいだけのようですね。

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする