【動画有り】米軍が岩手県で500フィート以下の超低空飛行!建物から場所も特定!

おはようございます!

今日から3日間お休みなので

「子供を連れて○○へ行きたい!」

という妻や義母の願いを叶えます。

働き者のランプのセイです。

さてさて、

ニュースを見ていると米軍の戦闘機が500フィート以下の超低空飛行をしていた動画が話題となっていました。

最低高度の500フィートを下回る高度で飛行していたとのことです。

いったい、どこでどのように飛んでいたのでしょうか。

岩手県の超低空飛行動画とその場所を調べてみてました!

スポンサーリンク

米軍が岩手県で500フィート以下の超低空飛行をしていた動画

youtubeのUSA Military channelより、今回のニュースで話題となっている超低空飛行動画を探してきました。

スポンサーリンク

動画はコチラです!

こういった飛行動画は初めて見たのでなんだか新鮮です。

高校時代にやったエースコンバットというゲームを思い出しました。

最初のうちはゆったりと発信→山間部を飛行していて、

「わー、すげー!なんか気持ちいいなー!」

と思っていました。

しかし途中からニュースで言っていた通り民家との距離が近かったり、風力発電の柱をくぐったりと自分が住民だったらヒヤヒヤする場面が確認できました。

建物から場所を特定!高森高原風力発電所か?

一戸町によると動画に写っている風力発電所は県が設置する高森高原風力発電所ではないかということです。

4:50の辺りですね。

調べてみると、レストハウスの南側に風力発電があるようでした。

ただ、Googleマップの航空写真を見ても写ってないんですよね…。

さらに調べてみるとH28~29年に工事をして、H30年1月から稼働したとのことでした。

つい最近なのでGoogleマップの写真がそれよりも前ということだと思います。

おそらく、動画に写っている場所はこの辺りではないでしょうか。

まとめ

米軍が岩手県で超低空飛行!

ということで、youtubeに投稿された500フィート以下の違反動画を見てみました。

練習したい気持ちは分からなくもないですが、自分の頭の上を超低空飛行されたら…と考えると怖いですよね。

騒音もすごいと思います。

今後同様の事例が起きないことを祈ります。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする