解散した嵐が再結成するのはいつ?セオリー通りなら10年後の2030年か

こんにちは!

働き者のランプのセイです。

国民的アイドルの嵐が、なんとビックリ解散を宣言しました!

「ハイハイ。どうせガセネタでしょ~」

と思ってSNSを開くと嵐本人たちの解散宣言が。

ええー…!まじですか…!

嵐の5人は男の自分から見ても好印象で応援していたので、これは寂しすぎる…!!

最近だと「解散した○○が何年ぶりに再結成!」なんて話もよく聞きますから、嵐も当然ありますよね…?

というわけで、この記事では

解散を発表した嵐が再結成するのはいつなのか知りたい!

そんな願いを叶えるべく、再結成について調べてみました!

解散した嵐が再結成するのはいつ?10年後の可能性が濃厚か

嵐の解散はショックですが、決まってしまったものはどうしようもありません…。

私達にできるのは残されたライブに参加して盛り上げつつ、再結成される日を待つことぐらいですよね…!

じゃあその再結成はいつなの?という話です。

最近の「解散バンド再結成ブーム」の裏には以下のような理由があると噂されています。

  • 印税収入の期限が10年だから、なくなる前に再結成する
  • 事務所との契約で10年に1回はCDを出す事になっているから、仕方なく再結成する
  • 10周年という節目で本人もファンも盛り上がるから、お祭り的な意味で再結成する

ただ、調べてみると印税収入の話は根拠に乏しく音楽関係者ですら「聞いたことない」と言っています。

そうなると事務所との契約で…という話の方が信憑性がありますね。

最近ジャニーズで再結成が話題になったところって知らなくて、契約内容の参考にできる情報がないので残念です。

それでも他の事務所グループを見ていると10年ぐらいで再結成する事が多く、現時点で考えられる再結成時期は約10年後と考えるのが妥当ではないでしょうか。

となると、

嵐の再結成は2030年になりそうですね!

本人たちも今回の解散に当たり「20周年という節目をもって」という言い方をしていました。

そういった考え方からしても解散から10年という節目を持って、嵐誕生30週年記念ライブでド派手に盛り上げてほしいです!

スポンサーリンク

解散後に再結成したグループ一覧

参考までに、近年解散→再結成の流れを辿ったグループを紹介します。

いつ解散していつ再結成したのかにも注目です!

ELLEGARDEN(10年)

…2008年活動休止。2018年活動再開。

THE YELLOW MONKEY(12年)

…2004年解散。2016年再結成。

X JAPAN(10年)

…1997年解散。2007年再結成。

LUNASEA(10年)

…2000年解散。2010年再結成。

SURFACE(8年)

…2010年解散。2018年再結成。

やっぱり10年前後の再結成が多いです。

特にLUNASEAの2000年解散→2010年再結成という流れは参考になりそうですね!

まとめ

解散した嵐が再結成するのはいつ?

ということで、その時期について考えてみました。

他のグループの例や20周年の節目という考え方を見ると、

10年後の2030年の再結成を予想します!

それにしても、

「SMAPが解散しても嵐がちゃんと育ってるから大丈夫だね~」

なんていう目で見ていたのにまさか嵐まで解散するとは…!

寂しいですが、各々やりたいこともあるようなのでソロ活動の方を応援していきましょう!

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする