the1975soundのPVに出てくる英語の意味は?早すぎて読めん!!

こんにちは!

働き者のランプのセイです。

the1975が2019年のサマソニにくると知って大歓喜しております\(^o^)/

テンション上がって色んな曲のPV(MV?)を見ているのですが、改めて見ると気になる部分がちょいちょい出てきます…!

例えばsoundのPVに出てくる英語ってなんて書いてあるんでしょうね?

途中までは頑張って読んだのですが、後半めっちゃ早くなって読むのを諦めました(笑)

…しかし!

このままではなんか悔しい!!

というわけで、この記事では

  • the 1975のthe soundのPVで流れる英語がなんて書いてあるか知りたい!
  • the soundのPVで流れる英語はどんな意味なのか知りたい!

そんな願いを叶えます!

スポンサーリンク

the sound のPVに出てくる英語ってなんて書いてあるの?

というわけで、the soundのPVで表示される英語を拾ってみました!

一時停止連打しながらスクショとって…切り替わるの早すぎるところが多くてちょっと苦労しました(笑)

IS THIS A JOKE?

冗談でしょ?

DO PEOPLE REALLY STILL MAKE MUSIC LIKE THIS?

マジでこんな時代遅れの曲作ってんの?

THEY’RE ESSENTIALLY MAKING ROBOTIC HUEY LEWIS TUNES

80年代の曲みたいじゃん

THERE’S NO DANGER IN THIS MUSIC AT ALL

完全に絶滅寸前の音楽だよ

UNCONVINCING EMO LYRICS

全然説得力ねぇ~

THIS BAND THINKS IT HAS A CHARISMATIC SINGER…

このバンドはカリスマ的ボーカルを抱えていると思っている

…THEY ARE MISTAKEN

それは間違いだ

TERRIBLE HIGH-PITCHED VOCALS OVER SOULLESS ROBO BEATS

ボーカルが甲高くてひどいな

PUNCH-YOUR-TV OBNOXIOUS

不快だなぁ

TOTALLY LACKING THE WOW FACTOR

全く盛り上がる要素がないね

POMPOUS ARENA SYNTH-POP

もったいぶった曲だなぁ

GENUINELY LAUGHABLE

マジでバカバカしいや

I ONLY HEARD CHOCOLATE ONCE, BUT I HATED IT

一回聞いて嫌いになったわ

VAPID

DERIVATIVE

POP

退屈で聞き飽きた音楽

PRETENTIOUS

うぬぼれた

UNIMAGINATIVE

想像力のない

ANNOYING

うっとうしい

BORING

うんざりする

RECYCLED

使い古された

WANNABES

気取っている

FRIVILOUS

取るに足らない

BUBBLEGUM

低俗な

MANUFACTURERS

メーカー

RIDICULOUS

ばかげた

CONTRIVED

わざとらしい

KNOCK-OFFS

なくなった

DESPERATE

見込みがない

SHALLOW

深みがない

CRINGE-WORTHY

恥ずかしい

TRYING

TOO

HARD

わざとらしい

スポンサーリンク

調べてみた感想

自虐がヒドイ(笑)

最初の方は追えていたので改めて調べなくても大体分かっていましたが、まさか最後までこんな風だとは思いませんでした。

でもこのPV、すっごく皮肉が効いてていい感じじゃないですか?

後半は外にいた人たちとメンバーが入れ替わる描写もあって、どっちが箱に閉じ込められているのか分からなくなります。

箱の中から出れなくて困惑している人たちと、箱の中でも自由に生き生きと演奏するthe 1975のメンバー。

「檻に閉じ込められているのはどっちなんだい?」

という声が聞こえてくるようでした!

まとめ

the1975soundのPVに出てくる英語の意味は?

ということで、早すぎて読めなかった英語を和訳してみました。

最後までただただディスってるだけというのは意外でしたが、皮肉が効いていて好きです♪

それでは、そろそろランプに戻ります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする